16:37 2019年12月08日
米国は駐ポーランド米軍を10倍増員

米国は駐ポーランド米軍を10倍増員

© Sputnik / Stringer
政治
短縮 URL
0 26
でフォローする

ポーランドのマテウシュ・モラヴィエツキ首相は「米国はポーランドにおける兵員を10倍増員する決定を下した」と述べた。火曜日に下院で教書演説を行い、その中での発言だった。

モラヴィエツキ首相は、「我々の強力な同盟国である米国は、アンジェイ・ドゥダ大統領と国防大臣の努力により、駐ポーランド米軍を10倍以上増員することを決定した」と述べた。

今夏、ポーランドと米国は軍事協力に関する共同声明に調印した。この文書により、現在の駐留軍4500人から1000人増員することになる。

双方はまた、ポーランド領内の軍隊配備・装備の場所についても合意した。軍事本部の場所はポズナニとなった。

ワルシャワでは、これによりNATO東部における米軍指導部はポーランドに移ると発表した。

9月、与党の「法と正義(PiS)」ヤロスラフ・カチンスキ党首は当初、ポーランド領内におけるNATO枠内での米軍の恒久的駐留は計画されていないと発言していた。「しかし、地政学的状況は近年、西側同盟国、特に米国の立場を変化させた」とカチンスキ党首は述べていた。

関連ニュース

タグ
軍事, アメリカ軍, 米国, ポーランド, NATO
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント