01:30 2019年12月13日
「北朝鮮は最も差し迫った脅威」と米軍司令官 在韓米軍の即応体制を維持

「北朝鮮は最も差し迫った脅威」と米軍司令官 在韓米軍の即応体制を維持

© AP Photo / Lee Jin-man
政治
短縮 URL
0 26
でフォローする

フィリップ・デービッドソン米インド太平洋軍司令官は23日、カナダ東部のノバスコシア州での安全保障をめぐる会合で、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)について「この地域で最も差し迫った脅威だ」と表明した。NHKが伝えた。

デービッドソン司令官は、完全な非核化が達成されるまで北朝鮮の脅威は低下しないとしたうえ、北朝鮮のさらなる挑発行為に備えて在韓米軍の即応体制を維持する考えを示した。

また、デービッドソン司令官は中国の海洋進出問題に関して「中国海軍によるこの30か月間の海外展開は過去30年間の合計よりも多い」とも述べた。

関連ニュース

タグ
軍事, 北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント