10:18 2019年12月12日
トランプ氏アフガン訪問

トランプ氏アフガン訪問 露外務省は米国とタリバンの早期合意締結に期待

© AFP 2019 / Olivier Douliery
政治
短縮 URL
0 21
でフォローする

ロシアは、トランプ米大統領のアフガニスタン訪問を肯定的に評価し、米国と反政府武装勢力タリバンができるだけ早期に和平合意に署名することに期待している。アフガン問題を担当するロシアのザミル・カブロフ大統領特使が、スプートニク通信に明らかにした。

カブロフ氏は「我々は(トランプ大統領の)訪問結果ならびに発表された声明を肯定的に評価している」と述べた。

カブロフ氏はまた、これは第一にロシアにとっては次の段階に進むという観点から重要だと強調し、その段階とは、民族和解への進展だと説明した。

カブロフ氏は、タリバンとの合意締結の重要性に関するトランプ氏の発言を評価し「我々は双方ができるだけ早期に合意に署名することに期待している」と指摘した。

 ダン・スカビーノ(Dan Scavino)米大統領補佐官(ソーシャルメディア担当)はツイッターに、トランプ氏のアフガン訪問の動画を公開した。トランプ氏は大勢の軍人が待つ部屋に入り、彼らとあいさつを交わした。


初訪問

トランプ大統領は28日夜、アフガニスタンに到着した。トランプ氏によるアフガン訪問は就任後初めて。トランプ氏は事前の予告なくアフガニスタンを訪問した。

​なお、オバマ前大統領がアフガンを最後に訪問したのは2014年。

タグ
タリバン, 米国, ドナルド・トランプ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント