04:54 2021年02月27日
政治
短縮 URL
0 44
でフォローする

トルコが米国に対し、米国製地対空ミサイルシステム「パトリオット」の購入を申し入れ、返答を待っているという。14日(土)カタールで開催されたドーハフォーラムでトルコのメヴリュット・チャヴシュオール外相が語った。

チャヴシュオール外相は「トルコは米国が変わらず我々の同盟国であると信じている。ロシアとのS-400購入取引は誰も中止にすることはできない。

S-400
© Sputnik / Department of the information support of the Baltic region
これは既に決定したこと。ロシアの提案はより有利であり、我々はそれを受け入れた。現在トルコは米国からパトリオットシステムを購入する用意があり、米国の返答を待っている」とコメントした。

同外相は、S-400 С-400購入を理由に米国が制裁の決定をした場合、トルコは対抗措置を取らざるを得ないと脅しをかけた。

これより前、トルコのエルドアン大統領は、S-400購入をめぐるトルコ・米国の関係悪化は対話を通して解決する意向だと表明している。

タグ
米国, トルコ, 軍事
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント