02:00 2020年08月14日
政治
短縮 URL
0 21
でフォローする

米国は、今年9月に同国バージニア州にある米軍基地に不法侵入しようとした中国人外交官2人をひそかに国外追放した。ニューヨーク・タイムズ紙(NYT)が報じた。

同紙によると、米当局はうち1人について、外交官を装った中国の情報部員だとの疑いを抱いている。中国人外交官の国外追放は約30年ぶりだという。

2人は、それぞれの妻と一緒に米軍基地に到着、基地に入る際、入場許可証を持ってないことがわかり、基地から出るよう指示されたが、反応しなかった。中国人外交官らは、最終的に基地から出ることを余儀なくされた。

米国側は、「スパイ」が基地のセキュリティシステムの機能を調査しようとしていたと考えている。中国人外交官は今回の件について、誤解だと指摘しているという。

ニューヨーク・タイムズによると、米国と中国は今回の件をメディアに発表しないことで同意し、中国は米国外交官を国外追放することはなかった。

関連ニュース

タグ
中国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント