08:49 2020年04月08日
政治
短縮 URL
0 40
でフォローする

韓国の文在寅大統領は、米朝対話の中断は中国や韓国だけでなく北朝鮮にとっても得にならないとし、この件に関して中国との緊密な協力を望んだ。韓国の聯合ニュースが報じた。

23日、中国の北京で中韓首脳会談が行われた。四川省・成都では24日に日中韓首脳会談が開催される。

文大統領は習国家主席との会談を総括し「朝米対話が中断し、朝鮮半島の緊張が高まっている現状は、韓国と中国にとっても、そして結果的には北朝鮮そのものにとっても得にならない(中略) せっかく得た機会が実を結ぶよう、中国とのより緊密な協力を望む」と述べた。

米朝の非核化協議は、スウェーデンで開催された実務者協議で袋小路に陥った。北朝鮮代表団は、米側が「手ぶら」で現れたため、協議を中断したと発表した。

北朝鮮はここ数カ月間、与えられた期限が迫っていることや、さまざまな種類の武器のテストを実施していることについてより頻繁に言及している。

今月、北朝鮮は、東倉里にある西海衛星発射場で「重大」実験を行ったと発表した。専門家らはこの実験について、大陸間弾道ミサイル用の新型エンジンの実験だとの見方を示している。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント