13:42 2020年02月22日
政治
短縮 URL
米国対イラン 中東の新たな対立激化 (55)
1113
でフォローする

ポンペオ米国務長官は3日、米国は、同国の空爆でイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官が殺害されたことに対するイランのあらゆる報復措置に対応する準備ができていると発表した。

ポンペオ氏はCNNの番組で「心配しないでください。トランプ政権は米国人を守るためにすべてを行う意向だ。ここ数週間の間に我々は必要な行動を取り、(国際)有志連合を強化し、地域の我々のパートナーたちに協力した。我々はこれらの努力を続け、必要であるならば対応する準備ができている」と述べた。

またポンペオ氏は、ソレイマニ司令官が殺害された空爆について、「不可避」だったと強調した。

関連ニュース

トピック
米国対イラン 中東の新たな対立激化 (55)
タグ
事件
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント