08:15 2020年09月24日
政治
短縮 URL
0 10
でフォローする

聯合ニュースは、韓国の康京和外相が14日に米サンフランシスコでポンペオ米国務長官と会談し、北朝鮮の和平プロセスや中東情勢を協議すると報じた。

聯合ニュースによると、日本の茂木敏充外相も同時期にサンフランシスコを訪問し、ポンペオ氏や康氏との2国間および3国間の会談が開かれる可能性がある。

韓国外交部の金仁チョル報道官は記者会見で、米韓外相会談では「朝鮮半島の非核化や平和構築に関係する状況が評価される」と述べた。

報道官はまた、中東情勢を含めた地域問題や国際問題についても協議されると伝えた。

先に米国、日本、韓国は、朝鮮半島の非核化と平和構築ために外交努力を促進する用意があることを確認した。昨年11月中旬、東南アジア諸国連合(ASEAN)拡大国防相会議の場でエスパー米国防長官と日本の河野防衛相、韓国の鄭景斗国防相が会談を行った。

タグ
日本, 韓国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント