21:41 2020年08月11日
政治
短縮 URL
筆者 :
0 31
でフォローする

米ナショナル・インタレスト誌は、ロシアの12.7x55 mm口径弾について、その破壊力は「極端に強力」であるとし、「積極的に使用されているものの中で最も珍しい」ものの1つであると伝えた。

太くて短い弾は、「低速で飛行する重い弾丸での射撃」に適しているため、12.7x55mm口径弾は、9x39mm口径弾では貫通しない現代のボディアーマー(ベスト状の身体防護服)など、さまざまな特別な目標を撃つのに役立つという。

さらに通常、12.7x55mm口径弾は、大口径狙撃銃VKSや大口径回転式拳銃RSH-12にも使用されている。

またナショナル・インタレストは、12.7x55mm口径弾は大口径自動小銃ASh-12にも使用できると指摘している。

同誌はまた、ASh-12の人間工学的な特徴にも言及し、ソ連およびロシアの銃器の伝統的なモデルとは異なる点を挙げている。

関連記事

タグ
軍事, ロシア軍, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント