18:32 2020年08月06日
政治
短縮 URL
0 71
でフォローする

米テキサス州、カリフォルニア州など14州で一斉に行われる民主党予備選「スーパーチューズデー」では、米国で最大の人口を誇るカリフォルニア州で行われた民主党の予備選でバーニー・サンダース上院議員が勝利した。フォックス・ニュースが報じた。

カリフォルニア州では全体の10%以上を占める425人の代議員がいるものの、そのうちサンダース氏が何人を獲得したかは現段階では明らかにされていない。代議員らの支持はサンダース氏とバイデン氏の間で同等に分かれている。バイデン氏はここ数日、勝利続きで勢いに乗っている。

AP通信の調査によると、「スーパーチューズデー」序盤ではアラバマ、アーカンサス、バージニア、マサチューセッツ、ミネソタ、ノースカロライナ、オクラホマ、テネシーの8の州でジョー・バイデン前副大統領が勝利。バイデン氏の最強のライバルであるサンダーズ氏はバーモント、コロラド、ユタで勝利していた。

「スーパーチューズデー」は米国の14の州とアメリカ領サモアで代議員を選ぶ選挙。候補者指名を行う7月の民主党大会に出席する1300人以上の代議員の割り当てを獲得するために行われている。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント