04:58 2020年07月03日
政治
短縮 URL
0 10
でフォローする

G20首脳は26日、新型コロナウイルスへの対応を協議するため、緊急のテレビ会議を開く方向で調整を進めている。テレ朝newsが、日本政府関係者を引用して報じた。

テレ朝newsによると、G20首脳は、日本時間26日20時から緊急のテレビ会議を開く方向で調整を進めており、「新型コロナウイルスの感染拡大についての対応」が協議されるほか、「開催の延期が検討されている東京オリンピック・パラリンピックについても意見が交わされる」見込みだという。

23日、G20の財務相と中央銀行総裁は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて緊急のテレビ会議を開いた。TBS NEWSによると、会議では「新型コロナウイルスの流行に各国が連携して対応していくこと」が確認された。


世界保健機関(WHO)は24日、全世界で33万2930人での新型コロナウイルス(COVID-19)感染が確認されたと発表した。WHOの発表によると、全世界で前日から4万788人が新たに感染した。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント