05:51 2020年08月05日
政治
短縮 URL
死んだのか病気なのか? 金正恩氏が「レーダー」から消えた (16)
0 43
でフォローする

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の中央紙「ノドン・シンムン(労働新聞)」は金正恩朝鮮労働党委員長がリゾート施設群「元山葛麻(ウォンサンカルマ)海岸観光地区」の建設作業員らに感謝の言葉を送ったと報じている。ただし、金正恩氏が公の場で行事に参加しているとの情報はない。

「ノドン・シンムン」紙の記事では、「尊敬すべき最高指導者、金正恩同志は元山葛麻の商業施設建設に積極的に携わる作業員、職員に感謝の言葉を送った」と記されている。

先に北朝鮮メディアは金正恩氏が三池淵(サムジエン)市の建設に貢献した労働者に感謝の気持ちを伝えたと報じていた。白頭山の麓であるこの地は郡から市へ昇格、同市の建設は2019年末に華々しく完了した。

また朝鮮中央通信は、金正恩氏がロシア共産党のゲンナジー・ジュガーノフ党首から祝電を受け取ったことを伝えた。金正恩氏のロシア訪問の1周年を祝うものだという。

メディアでは連日、金正恩氏の重篤報道が流れた。一方、スペインの朝鮮親善協会で委員長を務めるアレハンドロ・カオ・デ・ベノス氏はこの類の情報を「誤りで悪意あるもの」としている。

関連ニュース

トピック
死んだのか病気なのか? 金正恩氏が「レーダー」から消えた (16)
タグ
金正恩, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント