19:15 2020年10月27日
政治
短縮 URL
0 41
でフォローする

韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)企画財政相は7日、新型コロナウイルスの流行によって収入を失った非常用雇用者への支援金として1兆5000億ウォン(約1300億円)を支給することを明らかにした。

洪氏は「仕事を失った非常用雇用者や個人事業主は支援金を受けることができる。1人につき150万ウォン(約13万円)が支給される」と発表した。

先に韓国国会は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で経済的に打撃を受けた市民に緊急支援金を支給するために12兆2000億ウォン(約1兆800億円)規模の補正予算案を可決した。

韓国政府は、経済対策に総額240兆ウォン(約21兆円)を投入する方針。韓国の第1四半期の国内総生産(GDP)は前期比1.4%減少し、2008年以来の大幅な落ち込みとなった。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント