15:57 2020年06月07日
政治
短縮 URL
146
でフォローする

トルコのエルドアン大統領と米国のトランプ大統領は電話会談を行い、リビアとシリアの情勢について協議した。トルコ政府が明らかにした。

23日の電話会談で両首脳は二国間の関係に加え、情勢が不安定なリビア、およびシリア情勢について協議を行った。加えて両国は新型コロナウイルスの感染拡大に向けた戦いについて協調する姿勢を確認した。

また両首脳は政治的、軍事的同盟関係を強化し、地域における平和と安定の強化を目指すことで合意した。

ホワイトハウスのジャッド・ディア報道官も首脳会談についてコメントを発表し、両首脳がリビアで続く紛争で国外勢力による干渉に懸念を示し、紛争解決に向けた早急なプロセスの必要性を確認したことを明らかにした。

​また、ディア副報道官によれば、両首脳はコロナショック後の世界経済再建に向けた動きについても意見を交わした模様。

関連ニュース

タグ
レジェップ・エルドアン, ドナルド・トランプ, 米国, トルコ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント