00:17 2020年08月15日
政治
短縮 URL
0 57
でフォローする

ドナルド・トランプ米大統領は28日、SNSを対象にした大統領令に署名した。ロイター通信が伝えた。

大統領令の内容は明らかになっていないが、SNSの運営側を保護する法律を撤廃するための大統領令とみられる。

先にツイッターはトランプ氏の発信のいくつかに対し、その中に事実確認が必要な情報が含まれると警告するラベルを表示していた。それを受け、トランプ氏はツイッターが大統領選挙に干渉したとして非難していた。

トランプ氏は「独占企業から言論の自由を守る。彼らは歯止めなき力を持っている」とツイッターなどのSNSを運営する会社を非難した。

また、トランプ氏はツイッターを閉鎖することが合法であれば「そうするだろう」とも表明した。

関連ニュース

バイデン氏、マスク着用を嘲笑したトランプ大統領は「愚か者」

タグ
ツイッター, ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント