08:51 2020年10月02日
政治
短縮 URL
0 21
でフォローする

米国の知的財産と技術を保護するため、永住者以外の中国市民は、研究留学や一般的な留学を目的とするFビザ及びJビザで米国に入国することができなくなる。ホワイトハウスの官報に掲載された。

官報には「トランプ大統領は、中国の軍民融合戦略を実施またはサポートする組織と関係を持つ中国市民の入国を制限する声明を発表した」と記載されている

また官報では、中国が米国の技術を盗み、米国の安全保障と経済を脅かしていると述べられている。

永住者以外の中国市民は、研究留学や一般的な留学を目的とするFビザまたはJビザで米国に入国することができなくなる。

なお、法的根拠に基づいて米国に到着した学生は例外となる。

先に、米国が世界保健機関(WHO)との関係を断絶、またオープンスカイズ条約(領空開放条約)から脱退する意向を決めたと報じられた。

関連ニュース

タグ
中国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント