05:28 2020年08月15日
政治
短縮 URL
0 26
でフォローする

北朝鮮外務省は、韓国は朝米関係への介入を試みたり、朝鮮半島の非核化について「たわごと」を言うのはやめた方がいいと強調し、韓国当局には仲介者としての「資格も影響力もない」と指摘した。朝鮮中央通信が伝えた。

韓国外交部当局者は12日、韓国は米朝対話の早期再開を促進するとし、朝鮮半島の完全な非核化や恒久的な平和体制構築のための努力を継続する必要があると発表した。

これについて北朝鮮外務省のクォン・ジョングン米国担当局長は13日、談話を発表し、韓国が北朝鮮と関わりを持ちたいのであれば、新しいメソッドを開発してから北朝鮮に連絡する必要があるとし、北朝鮮は軍事力の増強を続けると述べた。

先に北朝鮮は、南北問題に口を出さないよう米国に忠告した。

関連ニュース

タグ
米国, 韓国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント