20:41 2020年07月08日
政治
短縮 URL
0 21
でフォローする

英国のボリス・ジョンソン首相は、英国は第2次世界大戦以降、最大の国際および防衛戦略の改定を行っていると表明した。同首相は、国際開発省と外務省を統合し、外務開発省とすることを発表した。

新たな機関は英国のドミニク・ラーブ外相が指導することになる。同機関は9月には完全に機能を始めることとなる。

新しい省の大臣は、どの国が英国の財政援助をもっとも必要としているのかを決定し、大使が現地で国際開発分野の戦略を実現する責任を負う。

2つの省が統合されたのはこれが3回目。前回は1979年に当時のマーガレット・サッチャー首相のもとで統合が行われた。1997年にはトニー・ブレア首相が分離を行っている。

関連ニュース

タグ
ボリス・ジョンソン, 英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント