19:14 2020年08月10日
政治
短縮 URL
0 31
でフォローする

中国全国人民代表大会常務委員会は、武器貿易条約(ATT)への加盟を批准した。ブルームバーグ通信が報じた。

中国メディアによると、これにより中国は加盟に関する国内の法的手続きを完了した。

ATTは通常兵器の国際移転を規制し、通常兵器の輸出に関する基準を設定、禁輸措置および制裁措置に違反する通常兵器の輸出を禁止している。

ATTは2014年12月に発効し、100カ国以上によって批准された。

米国は2019年春にATTの署名撤回を表明した。

関連ニュース

タグ
武器・兵器, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント