16:34 2020年07月05日
政治
短縮 URL
0 43
でフォローする

偽情報によって中国とEU(欧州連合)の信頼が損なわれていると、欧州理事会のシャルル・ミシェル議長が表明した。ミシェル議長は22日、デジタル分野での協力とこの問題について中国指導部と意見を交わした。

ミシェル議長によると、双方はサイバーセキュリティの脅威、並びに信頼を損なう偽情報を発信する全ての技術と戦う必要がある。

これに先立ち、欧州委員会のウルズラ・フォン・デア・ライエン委員長は、「偽情報は中国で発展している」とし、EUは偽情報に反対すると述べた。

ライエン委員長は「我々は過去にサイバー攻撃を受けたことがあり、その出どころを知っている。これは偽情報にも関係する」と述べた。同委員長によると、EUは積極的に偽情報と戦っており、事実や数値を公表することで対抗している。ライエン委員長は「我々は、全世界が知るべき事実や数値を公表している」と述べている。

EUは以前、中国が新型コロナウイルスについて偽情報を拡散していると非難した。

関連ニュース

タグ
欧州連合, 欧州, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント