00:28 2020年08月14日
政治
短縮 URL
0 12
でフォローする

アラブ首長国連邦(UAE)当局は、デジタル経済や人工知能(AI)を担当する新たな国務大臣の創設や、政府活動の効率を高めるためにその他の政府組織の改革を行うことを決定した。UAEの首相でドバイ首長のムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム氏が発表した。

同氏は、医療、教育、貿易の労働環境は大きく変化しており、UAEは「これらの変化の最前線にいることを目指している」と強調した。

決定によると、UAEでは連邦機関の50%が統合されるほか、国が「将来に向かって急速に進む」のために必要な専門セクターの国務大臣や執行理事の役職が新設される。

2016年に創設された幸福・生活の質管理担当省は、社会開発省に統合される。

その他にも一連の政府組織の改革が行われる。

関連ニュース

タグ
アラブ首長国連邦
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント