00:24 2020年08月14日
政治
短縮 URL
144
でフォローする

ロシア連邦調査委員会のアレキサンドル・バストゥリキン委員長を含むロシア人25名が人権違反に関連する英国の制裁を受けることとなった。

英国政府官房がリストを発表した。

ロシアと欧州の旗(アーカイブ写真)
© Sputnik / Vladimir Sergueev
調査委員長の他にも、裁判官のアレクセイ・クリバルチカ氏やスベトラナ・ウフナレバ氏、内務省の元副大臣アレクセイ・アンチン氏などが対象とされた。

このほか、リストにはサウジアラビア人22名や北朝鮮諜報機関の2名の名が上げられた。

英国政府は、「マネーロンダリング対策及び制裁」に関する法およびマグニツキー法に関わって規制を実施した。制裁リストには、英国でセルゲイ・マグニツキー氏の死および、サウジアラビアのジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏の殺害に関与したとされる者がリストアップされた。

リストの対象者は英国への入国が禁止され、また、彼らの資産が英国領内に存在した場合には、すべて凍結される。

関連ニュース

米国、 アフガンの米兵殺害に報酬を提供していたとしてロシアを非難 露外務省が反応

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント