12:54 2020年08月07日
政治
短縮 URL
1102
でフォローする

韓国のソウル高裁は10日、朴槿恵(パク・クネ)前大統領(68)に懲役20年を言い渡した。朴被告は大統領在任中に知人と共謀しサムスングループなどから多額の賄賂を受け取った事件と、情報機関・国家情報院から巨額の裏金を受け取った事件で、収賄罪や職権乱用罪に問われていた。聯合ニュースが報じている。

ソウル特別市(アーカイブ写真)
© Sputnik / Alexey Zhidakov
最高裁は昨年8月の上告審で、サムスンなどからの収賄罪などについて一審、二審の担当裁判所がほかの罪と区別して判決を出すべき収賄罪を分離せず、法に違反したと判断。懲役25年などとした二審判決を破棄し高裁に審理を差し戻した。 検察側は今年5月の論告求刑公判で、収賄罪に対して懲役25年、裏金上納事件の職権乱用権利行使妨害などほかの罪に対して懲役10年、合わせて35年を求刑していた。 朴被告は2017年10月以降、裁判をボイコットしており、この日の判決公判にも出廷しなかった。


朴大統領周辺の政治・汚職スキャンダルが燃え上がったのは、大統 領が秘書ではなく、親友である崔順実被告に公開前の数十の演説文 を渡していたという情報が報道各社が手に入れた後のこと。こうし て崔被告は民間人でありながら、国政に介入した。

崔被告は、同国でシャーマニズムの新興宗教団体の開祖となり、1994年に死亡した崔太敏の娘。

崔被告はまた、政治的影響力を用いて圧力をかけ、韓国大企業に対 して、自身が実質支配していたとされる文化支援財団「ミル財団」 とスポーツ支援財団「Kスポーツ財団」への資金拠出を強要した容 疑がある。これら財団の口座には52企業と19のビジネスグルー プから約7000万ドルが振り込まれていた。

検察は11月20日、崔被告を起訴した上で、大統領自身も「相当 部分、共謀関係」にあった疑いがかけられていると発表した。崔被 告は逮捕された。崔被告の他、アン・ジョンボム前政策調整首席秘 書官とチョン・ホソン前付属秘書官の2人が職権濫用と汚職の罪で 起訴された。

白熱したスキャンダルを背景に、大統領の首席秘書官が総辞職した 。世論の圧力の元、内閣も改造された。 国内全土で反政府抗議活動が行われた。

2016年12月9日、 韓国議会は朴大統領の弾劾手続き開始に同意。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント