23:54 2020年08月14日
政治
短縮 URL
0 122
でフォローする

ロシア国防省の情報・マスコミ局は、防空システムが日本海上空で米空軍のRC-135偵察機を検出したと発表した。

これを受け、対応するためにスホイ35S戦闘機とミグ31BM戦闘機がスクランブル発進(緊急発進)した。

情報・マスコミ局によると、米空軍のRC-135偵察機はロシアの国境の方向に向かった。

ロシアの戦闘機は安全な距離を確保して追跡、監視し、米軍の偵察機が方向転換してロシアの国境から離れた後、拠点とする飛行場に戻った。

関連ニュース

タグ
米国, ロシア軍, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント