06:43 2020年10月22日
政治
短縮 URL
130
でフォローする

ロシアのラブロフ外相と米国のポンペオ国務長官は13日、アフガニスタン情勢などについて協議した。ロイター通信が米国務省の発表をもとに伝えた。

また両氏は国連安全保障常任理事会の常任理事国5カ国(ロシア、米国、中国、フランス、英国)の会議について話し合った。

さらにポンペオ氏は選挙の安全性の問題にも言及した。

関連記事

タグ
露米関係, マイク・ポンペオ, セルゲイ・ラブロフ, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント