23:36 2020年08月13日
政治
短縮 URL
122
でフォローする

韓国国防部の報道官は20日の定例会見で、韓国政府は在韓米軍削減の可能性について米国と議論していないと発表した。

報道官は在韓米軍の削減について質問を受け、「韓国当局と米当局は、韓国に駐留する米軍の削減について議論していない」と強調した。

また報道官は、準備が進められている両国の国防相会談で同テーマに触れる予定はないと指摘した。

米ウォール・ストリート・ジャーナルは17日、米関係者を引用し、「米国防総省は韓国に駐留する米軍を巡り、削減を含めた選択肢をホワイトハウスに提示した」と報じた。現在、韓国には約2万8500人の米軍が駐留している。

韓国外交部は今年1月、在韓米軍駐留経費の韓国側の負担をめぐる6回目の協議を開催したが、合意に至らなかったと発表した。

関連ニュース

在韓米軍駐留費の負担「韓国がさらに貢献するべき」と米長官

タグ
韓国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント