05:39 2020年08月15日
政治
短縮 URL
0 43
でフォローする

以前、新型コロナウイルスの感染が明らかとなっていたブラジルのジャイール・ボルソナーロ大統領は、最後に受けた検査で陰性反応が示されたことを自身のツイッターで明らかにした。

ブラジルの大統領の感染は7月7日に発表がされ、同大統領がこれまでに受けたすべての検査では陽性反応が示されていた。

​ツイッターでボルソナーロ大統領は、新型コロナウイルスのPCR検査で陰性結果が示され、皆が良い一日であることを願うとコメントした。

今年3月、ボルソナーロ大統領は、いかにコロナウイルスであろうと自分を倒すことはできないとコメントし、世界保健機関(WHO)がパンデミックと発表したことを受け、この感染症を「小さなインフルエンザ」と呼んでいた。

9日、ボルソナロ大統領は、抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」を服用しているおかげで体調がいいことを明らかにした。


新型コロナウイルス

中国当局は12月末、 武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。 最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。

専門家らは、 暫定的に新型コロナウイルスが疾患の原因と判断した。

中国に続き、イタリア、米国、スペインで、特に多く感染が広がっている。

世界保健機関(WHO)は3月11日、新型コロナウイルスの拡大はパンデミックとなったことを明らかにした。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, ブラジル
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント