06:55 2020年12月02日
政治
短縮 URL
0 62
でフォローする

ジャン・ハンフエイ駐ロシア中国大使は、中国がロシアとの軍事技術協力を発展させる構えであり、軍事技術協力の強化は地域の安全と安定を維持するために必要との考えを表明した。大使はロシアのマスコミからの取材にこう語り、協力は第3国に対抗した軍事同盟ではないと強調した。

ジャン大使は「中国は一方的軍備撤廃論、保護主義、ヘゲモニー主義に関する脅威に共に対抗し、安全保障の関心、両国の発展を支持し、全世界の平和と安定を支持する構えだ」と述べた。

大使は、露中の関係は互いを敬い、平等と互恵的協力を見越しており、国際関係の新たなモデルとなると指摘している。

「中国とロシアの軍事協力の強化は、自国の安全、地域の平和と安定の維持が必要であることに完全に裏付けられている。」

大使は、これは軍事同盟ではなく、露中の協力は第3国に対抗するものではないと強調している。

関連ニュース

タグ
ロシア軍, 軍事, 中国, ロシア, 露中関係
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント