14:12 2020年09月22日
政治
短縮 URL
0 22
でフォローする

西アフリカのマリ共和国のイブラヒム・ブバカール・ケイタ大統領が19日、辞意を表明した。

これより前、首都のバマコ近郊カチの軍基でクーデターが起きた。兵士のグループがカチにある軍基地を占拠し、ケイタ大統領とブブ・シセ首相を拘束した。

マリのケイタ大統領は7月、市民の大きな不安を鎮めるため、憲法裁判所の解散を発表していた。裁判所は議会選挙の暫定結果を取り消したため数か月にわたって論争の的となり、複数の都市で抗議デモが起っていた

タグ
マリ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント