14:49 2020年09月20日
政治
短縮 URL
0 42
でフォローする

オーストリアは、スパイ活動に関与したとしてロシアの外交官に9月1日までに国外退去するよう命じた。クローネン・ツァイトゥング紙が報じ、ドイツ外務省が情報を確認した。

クローネン・ツァイトゥング紙によると、ロシアの外交官は産業スパイの疑いが持たれている。

ドイツ外務省の報道官は報道についてコメントを求められ「ロシアの外交官が国外退去となることを確認することができる。この外交官の行動は外交関係に関するウィーン条約に反している」と指摘した。

クローネン・ツァイトゥングによると、ロシアの外交官はオーストリアのあるハイテク企業でオーストリア人を通じて情報収集を行った疑いが持たれている。

オーストリア人は企業でのスパイ活動について自主的に経営陣に知らせ、ロシアの外交官がエージェント管理者だと指摘した。

ロシア大使館は状況についてコメントした中でオーストリア当局の決定に憤りを表し、ロシアは同等の対抗措置をとると伝えた。

関連ニュース

タグ
オーストリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント