08:03 2020年09月20日
政治
短縮 URL
0 07
でフォローする

トランプ米大統領はFoxニュースのインタビューで、シリアのアサド大統領を排除する計画を話し合っていたことを認めた。

トランプ氏は、アサド大統領暗殺に関する自身の努力をマティス前米国防長官が妨害したとし、この数ヶ月にわたってトランプ氏の再選に積極的に反対しているマティス氏を批判した。

トランプ氏はインタビューで「私は彼(アサド氏)を排除したかった。準備はすべて整っていたのに、マティスがやりたがらなかった」と述べた。またトランプ氏はマティス氏を「非常に過大評価された将軍だった」と指摘した。

トランプ氏は2018年、米国がアサド大統領の暗殺を計画していたという噂を断固として否定した。当時、トランプ氏はアサド大統領暗殺計画について「議論されたことさえない」と述べ、検討されたこともなければ、今後検討されることもないと指摘していた。


関連ニュース

米国は砂地を血の海にすることなく中東に平和を構築している=トランプ大統領

タグ
シリア, ドナルド・トランプ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント