16:12 2020年10月24日
政治
短縮 URL
0 63
でフォローする

先の国連総会での演説でプーチン大統領が必要最低限の物資や医薬品に対しては貿易上の「グリーンコリダー(『緑の回廊』ロシア税関のうち申告手続きが不要な方)を設ける提案をしたことに対し、イランはこの案への支持を表明した。イランのザリフ外相はスプートニクからの取材に、貿易に障壁を設けない、こうした「回廊」が絶対的に必要だと語っている。

ザリフ外相は「小さなウイルスが世界全体を跪かせた。もし諸国が協力しあうことができないなら、このカタストロフィーから脱却できないことになる」と語っている。

ザフリフ外相は、米国はこの状況の中でロシア、イラン、中国に対して経済戦争をはじめ、信じられない程の圧力を講じていることに注意を喚起し、こうした中で、コロナウイルスが全世界を深刻な脅威にさらしている間は貿易の障壁を排す「グリーンコリダー」を設けようというプーチン大統領の提案は経済戦争を止める可能性を与えるものと評価した。


新型コロナウイルス

中国当局は12月末、 武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。 最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。

専門家らは、 暫定的に新型コロナウイルスが疾患の原因と判断した。

中国に続き、イタリア、米国、スペインで、特に多く感染が広がっている。

世界保健機関(WHO)は3月11日、新型コロナウイルスの拡大はパンデミックとなったことを明らかにした。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, 経済, イラン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント