14:14 2020年10月30日
政治
短縮 URL
0 10
でフォローする

米議会上院は30日、連邦政府機関を12月11日まで運営するためのつなぎ予算案を下院に次いで賛成多数で可決し、トランプ大統領に送付した。トランプ大統領が承認すれば連邦政府機関のシャットダウン(閉鎖)は回避される。

つなぎ予算案は賛成84、反対10で可決した。反対の10票はいずれも共和党議員が投じた。

現行の政府予算は、30日深夜に期限を迎える。トランプ大統領がつなぎ予算案に署名して成立すれば連邦政府機関のシャットダウン(閉鎖)は回避される。

つなぎ予算案は総額1兆4000億ドルに達し、これにより議会とホワイトハウスは11月3日に迫る大統領選への対応に集中することが可能となる。

共和党と民主党は予算案の採択では合意したものの、今後の経済支援対策では意見が分かれており、8月上旬から議論は進展していない。

民主党は経済対策に2兆2000億ドルを追加で投じることを提案しているのに対し、ホワイトハウスはこの提案に応じる姿勢を見せていない。

米国は新型コロナウイルスの感染拡大により停滞した国内の経済活動を支えるため、あわせて3兆ドル以上を投じてきた。

関連ニュース

タグ
ドナルド・トランプ, 経済, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント