16:02 2020年10月24日
政治
短縮 URL
0 22
でフォローする

ベルギーでEU諸国内では初のトランスジェンダーの女性の副首相が誕生した。ブリュッセル・タイムズが報じた。

副首相に就任したのはペトラ・デ・サター氏(57)。緑の党出身のデ・サター氏は国営企業・内務大臣を兼任する。これまでは欧州議会の議員を務めてきた。

​デ・サター氏は自身のツィッターを通じ、「ベルギー及び大半のEU諸国では性同一性の問題が個人を特定するものではなく、問題にならないことを誇りに思います」とメッセージを送っている。

デ・サター氏は元々は婦人科医。ゲント大学再生医療科を率いる医者として働いてきたが、40歳で性転換手術を受け、女性となった後は長年にわたってLGBT共同体で活動を行ってきた。

関連ニュース

タグ
ベルギー
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント