15:28 2020年10月20日
政治
短縮 URL
0 20
でフォローする

ロシア連邦安全保障会議のドミトリー・メドベージェフ副議長は、NATO加盟の数か国が北極圏におけるロシアの活動を制限しようと画策し、様々な手段を用いているとする見解を表した。

メドベージェフ副議長はそうした諸国の1つとして米国を挙げた。

メドベージェフ副議長は、「その方法たるや、ロシアとの国境付近での軍事活動を拡張することから、制裁による圧力まで実に様々だ」と述べ、これがロシアの国家安全保障を脅かしていると指摘している。

メドベージェフ副議長は、北極圏においてロシアは、平和的協力を拡大することに関心があると強調した。

関連ニュース

タグ
ドミートリー・メドベージェフ, ロシア, NATO
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント