12:55 2020年10月20日
政治
短縮 URL
0 712
でフォローする

中国の習近平国家主席は、広東省の軍事基地を訪れた際、兵士たちに「戦争への備え」に全身全霊を注ぐよう指示した。

習氏は広東省で人民解放軍の海軍陸戦隊を視察し、軍人は絶対的に信頼でき、非の打ちどころがなく、献身的でなければならないとし、兵士たちに「戦争への備えに全身全霊を注ぎ、高いレベルの警戒態勢を維持しなければならない」と述べた。中国中央テレビが報じた。

また習氏は、海軍陸戦隊は人民解放軍の先鋭部隊であり、国の主権、安全、領土一体性、利益を守るという責任を担っていると述べた。

CNNによると、習氏が広東省を訪問した主な目的は、深セン経済特区設立40周年の記念式典での演説だった。

関連ニュース

タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント