21:04 2020年10月20日
政治
短縮 URL
2020年米国大統領選挙 (47)
0 11
でフォローする

ドナルド・トランプ米大統領は、政権を手渡す覚悟はできているものの、来たる11月の選挙での勝利を望んでいる。15日木曜日の夜、NBCテレビがマイアミ(フロリダ州)での有権者との集会を中継し、トランプ氏はこのように表明した。

「私は絶対に平和的に政権を手渡したい。だが、理想を言えば、勝ちたいので政権を手渡したくない」と共和党を代表するトランプ氏は述べた。

その際、トランプ氏は民主党を非難した。討論の司会をするNBCのジャーナリスト、サバンナ・ガスリー氏が質問を浴びせると、トランプ氏は「あなたがたは平和的な政権の引き渡しについて話している!私は3年半に渡って民主党と戦ってきた」と苛立ったように言い放った。

以前、トランプ氏は、11月の米国大統領選挙の結果を決定するのは米国最高裁判所のみであると認めていた。新型コロナウイルス大流行のため、民主党は次の選挙での郵便投票の大規模利用を提案しているが、これについてトランプ氏は、ここ数ヶ月の間繰り返し批判している。トランプ氏は、郵便投票は投票結果を正確かつ柔軟に集計できないと確信している。何よりも、大規模な投票用紙の改ざんや偽造の脅威について示唆しているのだとトランプ氏は説明した。

トランプ氏はまた、郵便投票によって次の選挙は海外からの不正投票や妨害に弱くなると述べた。

これより前、米大統領選討論会の実行委員会はトランプ氏と民主党の候補者、ジョー・バイデン前副大統領の討論会について中止とすることを発表していた

関連ニュース

 

トピック
2020年米国大統領選挙 (47)
タグ
米国, 大統領選挙, ドナルド・トランプ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント