20:55 2020年11月30日
政治
短縮 URL
0 15
でフォローする

米大統領選の民主党擁立候補ジョー・バイデン氏は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の金正恩氏を「悪党」と名指しつつ、金正恩氏との会談を成立させるにはどのような条件が必要かを語った。

22日にテネシー州ナッシュビルで行われたトランプ現大統領とのテレビ討論会に臨んだバイデン氏は「トランプ氏は北朝鮮を正当化し、悪党でしかない“良き友”を語り、すべて改善したと言ってきた」「今では北朝鮮は、以前より遥かに容易に米国に到達できるミサイルを保有している」と述べた。

バイデン氏はまた、金正恩氏との会談を成立させるにはどのような条件が必要かとの質問に答え「彼(=金正恩氏)が核兵器削減に同意し、北朝鮮が核兵器のない国になると同意したら」と発言した。

タグ
北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント