13:56 2020年12月01日
政治
短縮 URL
2020年米国大統領選挙 (181)
0 10
でフォローする

ドナルド・トランプ米現大統領が、選挙後の深夜に一方的に時期尚早の勝利宣言をしたと、欧州安全保障協力機構(OSCE)の選挙監視委員会で見なされている。

OSCE選挙評価特別委員会の委員長は「私は時期尚早に行われた勝利宣言のことを知っている」と記者団に明かした。

また、OSCEはトランプ氏が選挙活動中に、政治的利益のために繰り返し職権を利用したと見なしている。

ドナルド・トランプ大統領は投票終了後に行われた演説で、選挙に勝利したと宣言した。正式な開票結果はまだ発表されておらず、専門家らは、米大統領選の最終的な結果に関する予測は難しいと指摘している。


米国では3日、大統領選が行われた。この投票で米市民は大統領と副大統領、上院議員35人、全下院議員、知事13人を選出する。現職のドナルド・トランプ大統領(共和党候補)と、バラク・オバマ前大統領の前副大統領のジョー・バイデン氏(民主党大統領候補)が当選を目指し勝利を競い合っている。

関連ニュース

トピック
2020年米国大統領選挙 (181)
タグ
ドナルド・トランプ, 米国, 大統領選挙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント