14:02 2020年11月29日
政治
短縮 URL
2020年米国大統領選挙 (176)
0 21
でフォローする

現職米大統領のドナルド・トランプ氏はアリゾナ州、ジョージア州、ペンシルベニア州を抑えれば2期目が確実となる。4日「Foxニュース」テレビでホワイトハウスのケイリー・マケナニー報道官が語った。

マケナニー報道官は「もちろん(勝利への)道はアリゾナ州、ペンシルベニア州を通過すること、そして今リードしているジョージア州を維持することがポイント」と述べた。同報道官によるとトランプ氏が「大きなアドバンテージ」をもつのはペンシルベニア州であり、また「アリゾナ州で勝つと思う」と結んだ。

報道官は、ペンシルベニア州で票の改ざんが行われた可能性があると指摘した。

AP通信とFoxニュースはこれより前、アリゾナ州ではジョー・バイデン氏が勝利を収めるとの予測を発表した。多くの大手メディアは、同州の投票結果はまだ明確にはなっていないとの考えを示している。

トランプ氏はノースカロライナ州でもリード。マケナニー報道官によるトランプ氏の勝算は、トランプ氏がノースカロライナ州で勝った場合にのみ確実となる。


米国では3日、大統領選が行われた。この投票で米市民は大統領と副大統領、上院議員35人、全下院議員、知事13人を選出する。現職のドナルド・トランプ大統領(共和党候補)と、バラク・オバマ前大統領の前副大統領のジョー・バイデン氏(民主党大統領候補)が当選を目指し勝利を競い合っている。

関連ニュース

スプートニク通信はオンライン中継で投票結果を追っています。最新情報はこちらをご覧ください。

トピック
2020年米国大統領選挙 (176)
タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント