09:49 2020年11月25日
政治
短縮 URL
0 73
でフォローする

中国外交部(外務省)の趙 立堅公式報道官は19日のブリーフィングで米英カナダ豪ニュージーランドによるUKUSA協定(別称「ファイブ・アイズ(Five Eyes)」)のついて発言し、香港問題は完全に中国の内政問題であることから、中国の主権および安全保障を脅かそうものならば、「ファイブ・アイズ」は目を失うことになると発言した。

これより前、豪ニュージーランド英カナダの外相および米国務長官は共同声明を表し、中国政権に対して香港の法律を骨抜きにする政策の見直しを呼び掛けた。「ファイブ・アイズ」加盟の5か国は諜報情報の相互利用、共同利用を行っている。

「彼らの目が5つだろうか、10個だろうが中国の主権、安全保障、国益伸長に害を及ぼそうとするならば、目が見えなくならぬようせいぜい気を付けるがいい。」趙 立堅公式報道官はこうした声明を表した。

中国全国人民代表大会の常務委員会は先日の総会で、中国に忠誠を誓わない香港立法会の議員は、その行為が中国の国家安全保障に危害を与えかねないとして、直ちに議員資格を剥奪される決議が採られている。


関連記事

タグ
香港, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント