03:51 2020年11月25日
政治
短縮 URL
0 45
でフォローする

大統領選の暫定結果で勝利が確実視されている民主党のジョー・バイデン氏は議会の民主党議員らと会談し、経済支援対策に向けた動きを年末までに活性化させるよう呼び掛けている。

バイデン氏は民主党議員らと連名で声明を発表し、新型コロナウイルスのパンデミック対策費に加え、児童を養育する家族や中小企業、州政府、自治体に対する支援策、さらに幅広い失業補償や健康保険支援を盛り込んだ追加補正案を用意するよう呼び掛けた。

バイデン氏と副大統領候補のカマラ・ハリス氏は下院のナンシー・ペロシ議長や上院のチャック・シューマー院内総務と会談し、追加の経済支援策に向けた連携を確認した。

米議会はこれまで経済支援対策として3兆ドル以上の補正予算案を承認してきたが、トランプ政権との対立により、民主党が要求する追加補正案は8月以降から承認されていない。

関連ニュース

タグ
経済, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント