00:04 2020年12月01日
政治
短縮 URL
0 52
でフォローする

22日、米国はオープン・スカイズ条約に対する義務履行を公式に中止する。欧州連合(EU)を驚かせ、一連の国々から完全な支持を得られなかった米国の決定が、ついに実行される。

ロシアはこのことを現代の軍事管理システムを混乱させるステップの1つになるととらえているが、将来的な行動は今後他の署名国がいかに振舞うかによって規定される。


オープン・スカイズ条約

オープン・スカイズ条約は1992年に署名が行われ、冷戦後の欧州で信頼を強化する方策の1つとなった。条約は2002年から効力が発生し、加盟国に相互の軍事力と施策の情報をオープンに収集することを可能とした。これまで条約へは34ヵ国が加盟していた。

関連記事

タグ
露日関係, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント