04:50 2021年05月15日
政治
短縮 URL
0 25
でフォローする

日本の加藤官房長官は20日の記者会見で、トランプ政権下における日米関係は「かつてない強固なものだった」と述べた。

加藤氏は記者会見で、トランプ政権下における日米関係は総じて「過去4年、首脳間の信頼関係もあり、かつてない強固なものだった」と述べ、「こうした信頼関係をベースに、日米両国は日米同盟の強化あるいは自由で開かれたインド太平洋の推進、国際社会共通の諸課題への対応についても協力を深めて対応してきた」と語った

また加藤氏は「バイデン次期政権との間でも日米関係の強化に努めていきたいと考えている」と述べた。

関連ニュース

タグ
米国, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント