16:54 2021年03月08日
政治
短縮 URL
0 10
でフォローする

韓国の李仁栄統一相は1日、ラジオ局TBSのインタビューで、数年前に韓国が北朝鮮に原子力発電所の建設を検討していたとする韓国のテレビ局が報じた情報を否定した。

先に韓国のテレビ局は、文在寅政権が2018年4月の同政権での第1回南北首脳会談後に原発の建設を計画していたことを物語るファイルを入手したと報じた。

李氏は、統一省が北朝鮮内の原発建設について議論したことはないと述べ、ファイルを調べたが原発に関する直接の言及はなかったと強調した。

李氏は、今回の報道について、次の議会選挙を前に与党に対する信頼を失墜させることを目的とした野党による政治的動機による「センセーショナルな情報」だと指摘した。

関連ニュース

タグ
韓国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント