11:09 2021年02月28日
政治
短縮 URL
0 13
でフォローする

米国務省のネッド・プライス報道官は12日、米国が北朝鮮の核・弾道ミサイル開発計画を緊急の優先事項とみなしていると述べた。ロイターが報じた。

そのうえプライス報道官は「米国は北朝鮮の非核化に引き続きコミットしている」と語った。

米朝交渉はハノイでの首脳会談後、袋小路から出られない状態が続いている。米国は北朝鮮に対し、核兵器を完全なる放棄を迫った。

2日、アントニー・ブリンケン米国務長官は、バイデン大統領が自らの国家安全保障チームに対して、対北朝鮮政策を「あらゆる方面で」見直し、朝鮮半島の非核化の最も効率の良い方法を見出すよう指示したことを明らかにした。

これより前、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記は、党中央委員会総会の報告で、国の経済目標達成における失敗について、党組織がその職務を適切に果たさなかったことによるものだと説明した。

9日、韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)新外交部長官は朝鮮半島での平和プロセスは「必ず進むべき道だ」と強調していた。

関連記事

タグ
米国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント