18:27 2021年06月13日
政治
短縮 URL
ミャンマーでのクーデター (46)
0 15
でフォローする

米国はミャンマーの軍幹部の2人に対して制裁を実施した。22日、米国財務省が発表した。

米国財務省はこの制裁について、ミャンマーの抗議デモ参加者が殺されたことを受けたものと説明した。

これより前、米バイデン政権は、ミャンマーでの軍事クーデターを受けた制裁の発動と、米国内にあるミャンマー政府の10億ドル(約1050億円)の資産に軍関係者がアクセスできないようにする措置を発表した。


ミャンマーでは2月1日に軍事クーデターが起き、ウィンミン大統領やアウンサンスーチー国家顧問が拘束された。数日前から政府と軍の間では昨年11月の選挙結果をめぐり緊張が高まっていた。

このクーデターにより、ミン・アウン・フライン将軍が事実上の国家指導者となった。同将軍は1年間の非常事態を宣言し、ミン・スエ副大統領が大統領代行に就任した。

2月1日に軍部が再び民主主義へのコミットメントを表明し、1年間の非常事態体制の終了後に選挙を実施することを約束した。また、大規模抗議行動と市民による不服従運動を非難した。

関連記事

トピック
ミャンマーでのクーデター (46)
タグ
米国, ミャンマー
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント