08:31 2021年04月22日
政治
短縮 URL
0 34
でフォローする

8日、中国国防省は全国人民代表大会(全人代)に合わせて呉謙報道官がメデイアの取材に応じ、その内容がホームページで公表された。

発表では、国防増強は必須であるとし、中国が国防費の増額を続けることが正当化された。国防費に関しては、昨年比6.8%増加の軍備増強路線が示され、増額分は武器や装備の近代化などにあてられるという。

こうした路線の背景には、国境や領土の問題など、現在の国際情勢が複雑化し、世界は平和ではないことが指摘された。また、先月施行された「海警法」を例に挙げ、一連の軍事政策や制度改革の成果が強調された。

中国による軍備増強路線などに対しては、周辺国や欧米各国で懸念が広がっている。

関連ニュース

タグ
軍事, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント