08:15 2021年04月21日
政治
短縮 URL
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (259)
0 54
でフォローする

英国当局は800億ポンド(約12兆1400億円)を投じて軍近代化を図る計画だ。来週公表となる英国防省の報告書「Global Britain in a Competitive Age」をもとに英紙テレグラフが報じた。

同紙によると、この金額は今後4年の軍近代化に費やされる。今後10年間で英政府は国防セクターに2000億ポンド(約30兆3500億円)を投じる予定だという。

英当局は戦車の近代化とフリゲート艦の新規購入を考えており、さらに軍事的脅威が発生した場合に英国が動員できる核弾頭の拡充を計画している。また「神風」ドローンも数台購入する予定だ。

政府関係者によると、すでにテロリストから他国にいたるまで、誰でも最新兵器と戦闘ドローンをもつ時代だという。これら技術は広く普及している。

米誌「ナショナル・インタレスト」は先月、英国の2019-2029年の防衛予算では軍の維持費をすべて賄うには不十分であると指摘していた。

トピック
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (259)
タグ
軍事, 英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント