22:40 2021年08月02日
政治
短縮 URL
0 15
でフォローする

イタリアは、同国のロシア大使館に勤務する職員2人の国外追放について決定した。同日、ロシアの駐イタリア大使が呼びだされ、イタリア政府の抗議が表明された。イタリアのディマイオ外相が31日、明らかにした。

ディマイオ外相はフェイスブックに「(ロシアの)大使には、深刻なスパイ事件に関与した大使館職員2人の即時追放についても通告された。我われの情報機関とわが国の安全保障のために働いているすべての国家機関に感謝する」と投稿した。

先に伊紙ラ・レプッブリカは、ロシアの将校とイタリア海軍の船長がお金と引き換えに秘密文書をイタリアの将校に手渡し、密会中にローマで拘束されたと報じた。正式な手続きの終了後、将校は逮捕された。イタリアの国家憲兵カラビニエリの特殊部隊ROSの声明ではロシアの将校について、「在イタリア大使館で認可されている」人物と指摘されていた。

関連ニュース

タグ
イタリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント